お金の勉強が必要な理由から具体的な方法まで詳しく解説!

これまでに目上の人から「お金の勉強をしろ」と言われた経験はありませんか?そう言われても、お金を勉強するメリットがわからないと、すぐに手を付けられないものです。また、お金の勉強に興味はあっても具体的な勉強方法がわからず、なおざりになっている人も多いでしょう。

ここでは、お金の勉強に興味がある人や上手な資産運用の方法を知りたい人に向けて、お金を勉強する必要性やメリット、具体的な勉強方法を解説します。

1.お金の勉強の必要性

なぜ、お金の勉強が必要なのでしょうか。単刀直入に説明すると「お金を勉強するのは損をしないため」です。お金の仕組みは非常に複雑であるため、お金のことを何も知らないと損をする恐れがあります

  • 無駄なお金を支払わずに済む方法
  • お金を多く貯める方法
  • 自動的にお金を増やす方法

上記を知っている人と知らない人とでは、数年後の資産が全く違います。お金に無知な人は無駄なお金を支払うことになり、金銭的に余裕がある人生とは無縁になるかもしれません。お金についてきちんと学べば、お金に困らない人生がはじまるでしょう

1-1.最初に学ぶべきジャンル

「お金の勉強」と一口に言っても、貯金・保険・住宅ローン・税金・年金・不動産投資・株式投資・先物取引・FX・仮想通貨など、さまざまなジャンルがあります。そのため、お金を勉強することに決めても、どのジャンルから手を付ければよいのか悩む人は少なくありません。

勉強するお金のジャンルは、自分にとって興味があるものを選びましょう。自分が興味を持てる分野でなければ、勉強すること自体が長続きしません。ジャンル選びに迷う人は、貯金・税金・生命保険など、自分の生活に身近な分野を選ぶとよいでしょう

すぐに資産を増やしたい場合、不動産や株式、FXなどの投資を選んでしまいがちです。しかし、投資で利益を得ることはそれほど簡単ではありません。お金を増やすことよりも、最初は無駄な支出を抑える方法や効率的に貯金する方法を学ぶべきです

2.お金の勉強をすることのメリット

お金の勉強と言うと最初に投資が浮かび、資産が少ない自分には無縁だと考える人もいます。しかし「無駄なお金を支払わず損しない」「今よりも収入が増える」など、お金を勉強することには日常生活に直結するメリットがあります

ここからは、お金を勉強することで得られるメリットを解説します。

2-1.資産運用の幅が広がり収入が増える

資産運用を考えるとき、お金の知識はとても重要です。お金の知識がなければ、効率的に資産を形成することができません

資産運用の方法には、海外投資や投資信託など、さまざまな種類があります。最近は、以前に比べて金融商品や投資法も増えました。資産運用の方法として銀行預金を考える人もいますが、今の日本ではほとんど利息が付かないため、銀行に預けているだけではお金を増やすことはできません。
せっかく資産運用をするのなら、より高い収益を上げられる方法を知るほうがお得です

お金の勉強を通して知識を身に付けることで、資産運用の選択範囲が広くなり、より効率的に収入を増やせる資産運用の方法を選べるようになるでしょう

2-2.節約や節税に繋がり貯金しやすくなる

貯金の基本は節約であり、節約とは無駄な出費を減らすことです。欲しいものを我慢することが節約だと思われがちですが、生活に不可欠ものを我慢する必要はありません。ただし、ギャンブルなどの無意味な浪費は無くすべきです。

無駄な出費の中には、国や行政に支払う税金も含まれます。実は納税額を抑えられる方法があるのに、その節税方法を知らないために、税金を支払い過ぎている場合もあります

お金について勉強すれば、支払うべき費用の取捨選択や節税対策ができるようになり、無駄な出費を抑えられます。節約や節税によって浮いたお金は貯金に回しましょう。そうすることで、ゆとりのある生活を送りながら、効率的にお金を貯められるはずです。

3.3通りのお金の勉強方法

お金の勉強を始めるとを決めても、巷にはさまざまな勉強方法があるため、どの勉強方法を選べばよいか迷う人は少なくありません。

お金を勉強する方法は、大きく3通りに分けられます。ここからは、3通りの勉強方法について、メリット・デメリットを含めて解説します。比較検討して自分に合う勉強方法を見つけてください。

3-1.専門書籍や投資本を読む

専門書籍や投資本を読むことは、お金の勉強方法の中で比較的に始めやすい方法です。空いた時間にお金のことを勉強できるため、忙しくまとまった時間が取れない人でも無理なくお金の勉強を始められます

【専門書籍や投資本を読むメリットとデメリット】

メリット
  • すきま時間を使って勉強できる
  • 比較的お金がかからない
デメリット
  • 本を読むことが苦手な人には向かない
  • 難解な本を選ぶと挫折する恐れがある
注意点
  • 正しい知識が身に付く本を選ぶ必要がある

専門書籍や投資本を利用した勉強方法の注意点は、本の選び方です。お金に関する本はたくさん出ていますが、難解な内容の本も多く、おもしろさを感じられないことで挫折する人もいます。最初は初心者向けにわかりやすく噛み砕いた内容の本を選び、徐々に難易度を上げるとよいでしょう

3-2.塾や通信講座に申し込む

本を読むことが苦手な人や定期的に学びたい人は、塾や通信講座を利用するとよいでしょう。いざお金のことを学ぼうと思っても、独学だけでは難しい場合もあります。また、自分ひとりの力ではお金の勉強を続けられる自信がない人も少なくありません。
塾や通信講座は最初に授業料を支払う分、「途中で受講をやめるのはもったいない」という状態へ自分を追い込むことができ、独学よりもお金の勉強が続けやすくなるでしょう

【塾や通信講座を利用するメリットとデメリット】

メリット
  • 最初にお金を支払うため、勉強を続けやすい
  • 講師に直接質問ができるため、勉強の成果が出やすい
デメリット
  • 時間がない人には向いていない
  • 授業料などの費用がそれほど安くない
注意点
  • 授業料などを支払い続けられるか検討する必要がある

塾や通信講座は、お金に詳しい人から直接教えてもらえるため、勉強による成果が出やすいと言えます。ただし、塾に行くとなると、仕事帰りや休日などに参加できるようスケジュールを調整する必要が出てきます。塾に通うことが難しい場合やまとまった時間が取れない場合は、通信講座を利用するとよいでしょう。

3-3.専門家・投資家が開催する講演会やセミナーに参加する

「お金の勉強に興味はあるけれど、継続して勉強を続ける自信がない」という人は、専門家・投資家が開催する講演会やセミナーに参加しましょう。基本的にセミナーは単発の開催となるため、お金を勉強する暇がない人も気軽に参加できます

【講演会やセミナーに参加するメリットとデメリット】

メリット
  • お金のことに興味を持つきっかけとなりやすい
  • お金に詳しい人から直接話を聞ける
  • 無料セミナーもあり、費用は比較的安価
デメリット
  • 一度の参加で終わってしまいがち
  • すぐには勉強の成果が出ない
注意点
  • 自分が興味を持てるジャンルのセミナーを選ぶ必要がある

お金の勉強は奥が深いため、講演会やセミナーを一度受講しただけでは、勉強の成果を上げることは難しいでしょう。とはいえ、専門家や投資家の話を直接聞けることは、とても貴重な機会です。投資家の体験談などを聞くことで、お金に関する専門知識を深められます。

「お金に関する正しい知識を学びたい」という人には、専門家や投資家による講演会・セミナーへ参加することをおすすめします

まとめ

お金の勉強は、日常生活に直結するほど大事なことです。これからの資産形成を考える際にも、お金の勉強が欠かせません。

お金を勉強するメリットには「無駄なお金を支払わずに済むため損をしない」「節約や節税に繋がって貯金しやすくなる」などが挙げられます。

お金を学ぶ方法は「本を読む」「塾・通信講座を利用する」「講演会やセミナーに参加する」の3通りに分けられます。それぞれのメリットとデメリット、注意点を踏まえて、自分に合う勉強方法を選んでください。

PAGE TOP