HIDETAKA HIROMATSU

廣松 秀隆

歯科医師
医療法人 がもう四丁目歯科 理事長

PRIORITY MASTER COACHING:5期生(2017年12月~)

1982年6月4日生まれ。

高知県高知市 歯科医師の長男に生まれる。
鹿児島大学歯学部卒業。

2008年兵庫県内の医療法人に勤務。

2014年がもう四丁目歯科開業。
2016年医療法人へ変更。

患者さんが予防習慣を得られるように、日々しっかり診療+情報提供しています。

PHOTO

QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

歯科医院を3年前に開業し、その間1歳の長男の育児を放棄し、医院の運営に力を注いできました。
幼稚園の面接には参加できましたが、そのほかの行事に、参加するめどが立つこともなく、去年10月に長女もうまれました。
このまま忙しく、ただ稼いでいることのみに集中する自分自身に疑問を抱くようになりました。

今年8月のDRSで、本当に大切なのは家族であるということに再度気づき、それを名実共に大切にするにあたり、医院をある程度僕自身が現場を離れられる状況を作ることが、よいということを実感しましたが、正直今のやり方の延長線で考えたとき、最低でも5年がかりではないかと思いました。
ですが、子供は1日1日成長していき、大事な時間を共有してあげられないジレンマにおちいり、1日でも早い自由の獲得の近道をするために、応募しました。
週休3.5日が目標です。

また、一緒に働く仲間にも、より良い人生を送るアドバイスが出来るようになりたいです。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

今までたくさんの成功法のセミナー、書籍を読んできました。
ただし、バランスに言及している方はまれですし、自分自身成功の定義がおかしくなりつつありましたが、TOS、DRSで自分自身のゆがみに気づくことが出来ました。
そんなセミナーを作っていただいた方からのコーチングはいくら払っても高くないですし、成功の近道だと思います。
絶対に受けたいと思いました。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

PMC期間中の6ヶ月間が始まりであり、そこから成幸を加速するために、習慣形成が土台になるということです。

自分自身を客観的に見て、外側からアドバイスをしてあげるセルフコーチングという目線で自分自身を見ていく。
そうすると、自分自身で評価したものがまだまだ出来ていないことに気づいたり、失敗しないんだったらこれもしてみたいなど、今までに考えなかった発想や本当はやりたかったことが見えるようになりました。

成幸者はスピードが違いを生むという話が腑に落ちました。
スピードが速い分つまずく数も増えるけど、スピードが遅い人よりもダントツで成し遂げていくということが実感できました。

何を強く決められましたか?

50代、60代でも活躍できるために

  • 自分自身の体に大切な栄養を取り入れること
  • ジムに通うこと、自宅にランニングマシーンを買い、朝30分運動すること
  • 仕事が終わったらだらだらせずに早く家に帰り、21時までに食事を完了すること
  • 休肝日を設ける、お酒は1日2杯までにすること

【PMC 2回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

初回のコーチングにおいて健康面でのコーチングがメインに入り、今回は人間関係に重点を置いたコーチングでしたが、2回を通じて全貌が見えてきました。
この2つの項目が全体の8割を占めているというのが腑に落ちました。

また、自分が何に悩んでいるかが明確になりましたし、髙橋マスターコーチの実体験をもとに伝えていただいた話は、とても分かりやすく、共感できる内容がたくさんありました。
やはり結果を出してきた方から学ぶ重要性が身に沁みました。

最初から参加してくれた医院のメンバーに気を遣うあまり、新しい展開になかなかチャレンジすることが難しい状況に自分自身を追い込んでました。
これを解決しない限り、問題に終わりは来ないのだと改めて痛感しました。

何を強く決められましたか?

  • 承認をすること
  • 傾聴をすること
  • 理解を深めるために質問をすること
  • 自分の役割別にセルフコーチングを行うこと
  • リーダーにふさわしい人にリーダーを任せること

【PMC 3回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

パレート、20%の行動で80%の結果を得るための最重要行動は、最初・途中・最後で患者さんに対するアプローチのポイントを押さえればよいという気づきを得ました。
飲食店に例えて、毎回味が違う店はだめになる。
口コミの力は絶大と改めて実感しました。

また、患者さんをはじめ最初に質問してから自分の意見を伝える重要性に気づきました。
コーチングは現在地、理想を明確にすることだと以前教わりましたが、それが出来ていない自分に気づかされました。
さらに、潜在ニーズを掘り起こすことが出来れば仕事の質が上がり、結果繁盛すると気づきました。

何を強く決められましたか?

  • 質問してから話す
  • ポイントを押さえた行動順序を確立する
  • 治療計画への関わりを増やす

【PMC 4回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

子育てとスタッフ教育に関する共通の大切なことを学びました。
原因に目を向ける思考習慣の大切さと、その人の行動の裏にある不満を見つけることに集中すること。
『それをしない最高の答えがほかにある』と考えることで冷静になれると気づきました。
子供は主観でしか考えることができないから、逆に相手からされたらどうかという問いかけをすることで客観視できる。

自己評価することでしか人は変わらないから、自分からは相手を決して裁かない。

会社に5つの遺伝子を満たせる環境を作る。例えば3~4ヶ月に1回スタッフ全員とのみに行く機会を設けてみる。

最後に大きな見返りが欲しければ、前半大変なのは当然であると気がつきました。

何を強く決められましたか?

  • 理想のスタッフ像を描いてから求人を行う
  • 理念を中心にスタッフを集める
  • 会社をより良くするためにスタッフと一緒に考える
  • 周りの方にスタッフ候補者がいないか聞いてみる
  • コンサルタントになるためのビジネスモデルを考える

【PMC 5回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

BPCの振返りをしっかり行いPMCに望んだことで、自立した状態で臨むことが出来ました。
質問のセッションで、実際に実例を通して行ったことで自分自身の他人をコントロールしたい癖が現れました。
また妻と話し合い、お互いの最良願望を一致させることが出来ました。
マスタートレーナーの助言を元に30億円のマンションを所有する目的が願望とつながり、パワーが湧き上がり、達成するためのモチベーションが得られました。
BPC・IVP・DRSという最高のセミナーを通して、人生の角度が大きく変更され第2象限コーチングが展開された実感を得ることが出来ました。

何を強く決められましたか?

  • 30億円分の一棟マンションを10年以内に達成するために、まず6ヶ月以内に1棟購入する
  • 体脂肪16%代を1ヶ月以内に達成する
  • 夜のお酒を必ず2杯以内にする
  • 週2回ジム+週2回30分走る
  • コントロールせずフラットになる
  • 相手の願望の奥にある真意を理解する

【PMC 6回目を終えて】

PMCの6ヶ月間で身に付いた習慣

  • 筋トレする
  • ジムに通う
  • 体組成計に乗る
  • 炭水化物を減らす
  • 野菜を食べる
  • 週2回のランニングマシーン
  • 朝6時に起きる
  • 感謝ノートを書く
  • 毎日振返りを行う
  • セルフコーチングする
  • 願望を紙に書く
  • ビジョンボードを書き換える
  • セミナーに毎月行く
  • 移動時間にマニュアルを見る
  • 不動産関係のサイトチェックする
  • 財布の整理をする
  • 質問してから話をする
  • 観察する
  • 傾聴する
  • 存在承認する
  • 事前対応
  • 話す前にシミュレーションする
  • 動く前にシミュレーションする
  • 治療計画を序盤で立てる
  • スタッフの採用時には価値感を重視する
  • スタッフとのLINEでの情報共有
  • スタッフに対して気付きを与える
  • 毎月ミーティングをする
  • 月1面談する
  • 夜すぐに帰宅する
  • 週2.5日以上休む
 

出来たこと・達成したことは何ですか?

運動に対する習慣、健康や食生活に対する意識が変わり週2回パーソナルトレーニングを行うようになりました。
腹筋に筋が入るようになり、自分自身が若返りました。

自分自身の枠を超えるような人との出会いがあり、不動産投資をするのは当たり前というマインドに変わり、今までの物事の見方が大きく変わり、書籍を読んでも、うなづきながら読める範囲が広がりました。

時間に関しても、週に55時間働いていた状態から39時間以下になって、程よいペースで働けるようになったり、5日連続で休みを取り東京に行ったりと、これまでとは違う時間の使い方で働き、スタッフに対しても信頼出来るようになりました。

自分の奥さんとのコミュニケーションにおいても変化があり、本当の意味で相手を大切にできるようになったことで、100万円以上する時計をプレゼントできるようになりました。

AWARENESS教育や髙橋マスターコーチとの出会いで一番変化したことはなんですか?

物事に対する見方、考え方、捉え方など、マインドの部分が大きく変化した結果、行動する方向が修正されました。

また、価値感を大切にする意識が強まりました。
例えば、自分の優先順位と異なる優先順位で生きている人に対しても、優しく接するようになり、自分の価値観に無理に引き込んだりせず、緩やかな心で、ALL-Winを実現出来るような意識に変わりました。

さらに、セルフコーチングが習慣となり、自分自身の時間の使い方で重要なことと、重要でないことが明確になり、付き合う人が変わり始めました。

髙橋マスターコーチと実際に話して、最も印象に残った部分はどこでしょうか?

マスターコーチが実体験を教えてくれることで、いろんな成長の過程があったと共感できました。
さりげなく『僕と先生は似てるから』といってくれることで自己概念が大きく飛躍して『俺にも絶対出来るんだ』というイメージが完成していきました。

あなたにとって髙橋マスターコーチとはどんな存在ですか? また、髙橋マスターコーチの一番の凄さは?

トップの経営者として、且つBクワドラントとして振舞う場合に、どのように考えるのがよいのかをアドバイスが出来て、さらに健康、人間関係の強化を出来る唯一無二の存在。
マスターコーチでなければ、僕は意見を聞くことは出来なかったと思います。

PMCの金額に対して、価値はいかがでしょうか?

定期的に振返りをするので、その習慣も身につくし、健康、人間関係というお金では測れない部分を強化できたことに感謝しています。
ここから飛躍できることを考えると、投資に対しては何倍も手に出来るとおもいます。
価値を得るかどうかは、PMCに対する自分のコミットメント次第だとも感じます。

また、AWARENESSのセミナーでは、普段話せないレベルの方々と毎回前方席で会話できるということも、PMCの大きな価値ですね。

どんな方にコーチングをお勧めしたいですか?

  • 独学で昇りつめて来て、お金回り以外のことが苦手で、不器用な人。
  • 1点突破でエネルギーのあふれた人だけど、健康に興味のない人。

セミナー中の髙橋マスタートレーナーとPMC中の髙橋マスターコーチの違いは何ですか?

コーチングでは、個人的にぶつかっている壁の乗り越え方に気付きを与えてくれて、こちらのペースにあわせてくれます。