YOSHIAKI DEMURA

出村 嘉章

株式会社パラダイスワークス 代表取締役
Facebookファンメイクコーチ
「戦わずして勝つ」仕組みづくりプロデューサー

PRIORITY MASTER COACHING:5期生(2017年12月~)

石川県出身。東京都大田区在住。
妻と娘の三人家族。

文化服装学院を卒業後、アパレル業界で10年間のサラリーマン時代を経験。
海外企業とのOEM事業、幾つものアパレルブランド立上げに関わる。

1999年、脱サラし人材派遣会社を起業。
経験、知識、人脈、資金すべて「ゼロ」のスタートから、14年間黒字経営を継続。

サラリーマン時代、消費者の声が聞けない立場でのモノづくりにジレンマを感じていたからこそ、ユーザーの声が聞けるだろうと人材派遣会社を経営したが、大手求人サイトに依存しなければならない、偏った業界の常識を打ち破ることに苦慮した時代を過ごす。

2014年、人が集まるオリジナルのプラットフォーム構築に向け、直接お客様と接することができる世界最大のコミュニティであるFacebookに着目。

たった3ヶ月でFacebookからの集客動線しかないWeb環境で、ブログ開設から2週間目にはメルマガリストを1,300件獲得する。
7ヶ月目、月商150万を超え、伝承者を育成するアカデミーを創設。

Facebookからブログ、ブログからメルマガ、メルマガからリアルな出会いの場へ、起業家が未来のお客様をファンへと育てていく、オリジナルの仕組みを構築する。

誰でもが手軽に発信できるWebメディア戦略を駆使し、

  • サービス業、アーティストのステータスアップ
  • 地方への情報、ノウハウ提供の活性化
  • 起業へのスタートアップの障壁を下げる

「戦わずして勝つ」仕組みを構築していくことをミッションにしている。

ブログ
【出村アニキの戦わずして勝つ!Facebookファンメイクアカデミー】
http://fanmake-writing.com/

PHOTO

QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

髙橋マスターコーチの存在は、私の紹介者であるRyu Kodamaさん(PMC3期生)の変化によって知りました。 以前からRyuさんは向上心が強く、常に先を見据え、卓越したセンスとスキルを持って、ヴィジュアルマーケティングを革新してこられていました。 あのRyuさんに、主体的な強い意図を感じるようになりました。何故、その理由は何なのだろう。 真摯に私に伝えてくれるRyuさんと、Ryuさんからの紹介で市原 ゆきえさんとも出会いました。 お二人はただ伝えるのではなく、導いてくれました。私はそんなお二人に影響力を与えている髙橋マスターコーチのお話しを、直接聞いてみたいと思いました。

R²AM(不動産ショートセミナー)からTOS、その次にDRS。順々に見えてきた景色は、当初から私が思い描いていたゴールが色をつけて鮮明になるイメージでした。 大勢の前で影響力を持つ髙橋マスターコーチや、大杖トレーナーの姿に自分を投影しました。

PMCを経たときのイメージが、

  • 影響力のある人間になれるヴィジョン
  • 多くの仲間たちの笑顔
  • 真のコーチングを身につけた自分
  • 家族に選択できる人生を歩ませてあげられると確信
  • 人生の目的を手に入れ、充実した人生を歩んでいる姿

今自分が変わらなければ、10年後の未来はまた先延ばしになってしまう。

私は、

  • サービス業、アーティストのステータスアップ
  • 地方への情報、ノウハウ提供の活性化
  • 起業へのスタートアップの障壁を下げる

ための仕組みを構築していきたいと思っています。

そのための「技」は充実してきました。 しかしまだまだ「心」と「体」が伴わない人たちが多くいます。 それは私に備わっていなからなのではないかと感じました。 途中で諦めてしまう人。昔のパターンを選択してしまう人。周りの意見に流されてしまう人。 みんな救いたいけれど救えない…。 いっそのこと、救える人だけでいいのでは…。 そう思いDRSに参加しました。 そんなジレンマとの葛藤の日々でした。

自分の目的達成のために、先ずは自分が進化すること。
途中で諦めない“強い”自分と、全ての人を受け止められる“柔らかい”自分が必要だと感じています。
髙橋マスターコーチの元で、コーチングを学びたいと思った理由です。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

  • 私が目指す成幸を体現されているから
  • 原則について享受できると思ったから
  • 多くの人たちを成幸させてきた実績を持っておられるから
  • まだまだ上のステージを目指して考動しておられるから
  • 今ならまだ近くで熱さを共有し、成幸を見て学べると思ったから

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

【プライオリティ・バランス・ピラミッド】

  • 「成功」と「幸せ」を手に入れることを最重要習慣にする

【やるべきことを先に終わらせ、やりたい人生をおくる】
(1) 習慣の重要性

  • 一生涯続くこと
  • 一回で終わることでは役に立たない
  • 継続の長さによってPowerを生み出す
  • 長い間継続することは地味な習慣

(2) 振り返りの重要性

  • 客観的視点
  • 感情のコントロール
  • 全体的、長期的に見えてくる

(3)もう一度やり直すとしたらどうするか?

  • 口に出して行う
  • 成幸者だったらどうするだろう
  • 髙橋マスターコーチならこういうときどうするだろう
  • 年収1億稼ぐ人ならどう振る舞うだろう
  • 新しいプログラムの変更
  • パラダイムシフトを起こす

【最良願望を明確にする】

  • 妻との「愛し愛されの関係」を取り戻すことが、バランスが取れた8バランスを手に入れることになる

【セルフコーチング】

  • IQ(目標)の質問が必要
  • 「私は本当はどうしたいのか」
  • 「そのために何をしているのか」
  • BPCの「質問マニュアル」をバイブルにする
    • →1日15分読み倒す
    • →自分が答えづらい質問を赤マルする

【大切な人との会話において】
(1) マインドセット

  • 「今日で会話ができなくなるとしたら…」
  • 大切に思うこと
  • 好奇心を持つ
  • 愛おしいという気持ち

(2) 話が長い、と思っても…

  • 途中で遮るのではない
  • 質問で“かわす”

何を強く決められましたか?

(1) 最も大切なこと、最も大切な人を、最も大切にすること

  • 妻と一週間に一度(毎水曜日)ランチデートする

(2) 最良の願望を手に入れるための最重要習慣を習慣化すること

  • 毎朝5時起床
  • 毎朝のセットアップを明確にする
  • 毎朝セルフコーチングする
  • BPCの「質問マニュアル」をバイブルにする
    • →1日15分読み倒す
    • →自分が答えづらい質問を赤マルする

(3) 毎日の振り返りを習慣化する

  • 毎日22:00〜妻とのシェアタイム
  • 毎日22:30〜1日の振返りタイム

【PMC 2回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

<前回からのチャレンジ>
【妻とのランチコミュニケーション】

  • 12月〜1月_4回実施
  • 初回は何を話して良いのか分からなかった状態
  • 2回〜3回目は第1象限の会話のみ
  • 4回目で第2象限の会話が出来つつある
  • AWARENESSでの学びを理解してくれている
    (4月BPC受講で3日間大阪泊まりだと話すと、宿や新幹線など手配をしてくれていた)
  • AWARENESSを始めたビフォアアフターを聞いてみる

【クライアントとの関係】

  • プライオリティ・コーチングを取り入れたことで「答え」を提案する回数・機会が激減した
  • クライアントが主体性を持って考動できるようになった
  • 答えを出し、進むまでに時間はかかるが、その後のコミットメントの深さが違う
    結果、コンテンツが動きだすスピード感はこちらの方が早いかもしれない
  • 「質問」で切り替えせるようになってきた

【プライオリティ・コーチング】

BPCロープレセミナーを受けて気づいたこと

  • 「8バランス」からアプローチすることで、原則と照らし合わせが可能
  • BPC後の行動の違い
  • BPCを受講していても、プライオリティコーチング100人を実施していない人がいる

プライオリティ・コーチングを実施して

  • 「健康」への関心が意外に低いことに驚き
  • 健康へのアプローチが大切になってくる
  • 健康をキーワードにしたフローコンテンツの可能性

「誘導」はどんなときにするか

  • 「こちらの方が答えは早い」ということに気づかせたい方向に持っていく
  • 原理原則に基づいていれば「誘導」は然り
  • そのために「8バランス」はクライアントとコーチの双方が確認できる

8バランスの対角線の関係

  • コーチングを実施していく中で、相関図が見えてきた
  • 「健康」ー「経済」
    「人間関係」ー「空間・環境」
    「自己成長」ー「自由な時間」
    「仕事」ー「貢献」

    一方に課題があると、他方が要因している
    他方への改善策を講じると、自ずと一方の解決も見えてくる
    あくまでも「健康」「人間関係」の優先順位

何を強く決められましたか?

(1)最も大切なこと、最も大切な人を、最も大切にすること

  • 妻と一週間に一度(毎水曜日)ランチデートを継続する
  • 最重要事項(第2象限)の共有ができるようになること
  • 私からのアプローチが必須

(2)最良の願望を手に入れるための最重要習慣を習慣化すること

  • 毎朝5時起床
  • 毎朝のセットアップを明確にする
  • 毎朝セルフコーチングする
  • BPCの「質問マニュアル」をバイブルにする
    (1日15分読み倒す・自分が答えづらい質問を赤マルする)

(3)毎日の振り返りを習慣化する

  • 毎22:00〜妻とのシェアタイム
  • 毎22:30〜1日の振返りタイム
  • 日次の収支をプライオリティ・プランノートに記載する

(4)経済の自己概念を高める

(5)プライオリティ・コーチング

  • 1月中に30人のアポイント実施

【PMC 3回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

【コミュニケーションの取り方】

  • 相手に選択肢(逃げ場)を与えることで主体性を気づかせる
    • ルール1:嫌いだと思ったら嫌いだと言って(断ってくれて良いから)
    • ルール2:良いと思ったら正直に良いと言ってください

【PMC受講の目的】

  • 「行動に一貫性がない」
  • セルフコーチングを身に付けたい
  • たくさんの人を救いたい

【最良願望へのコミット】

  • 最重要事項の最重要目標は、1番が終わらないと2番には行けない

【妻とのコミュニケーションの取り方】

  • 説明が大切
  • 育成とは「説明し続けること」

【私はAWARENESSで何を学びたいと思っているのか】

  • 8バランス
  • セルフコーチング
  • プライオリティ
  • コーチング
  • 関わる人たちと価値観を共有する
  • 原則
  • B.Iクワドラントの思考

【髙橋マスターコーチの元で何を得たいと思っているのか】

  • プライオリティ
  • コーチングのスキル
  • バランスの取れた8バランス
  • 最も大切な人を最も大切にすること
  • 資産形成
  • 不動産資産
  • 節税対策
  • 老後の安心
  • リーダーシップ力
  • マネジメント力

【やるべきことを先に終わらせて、やりたい人生を送る】

  • 何を先に終わらせるか

【プライベートの守り=妻との関係 ⇔ ビジネスの守り=決算書類】

【「気づき」は自己完結「学び」とは、人に教えて完了する】

何を強く決められましたか?

(1)PBMまでに会社の収支管理のベースを見つける

  • 妻に説明し、手伝ってもらう

(2)BTCまでに会社の年次収支をまとめる

  • 妻に説明し、手伝ってもらう

(3)決算管理をフローにして習慣化する

【PMC 4回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

【妻は具体的に何を心配しているのか】

(1)妻の私への対応は「不安」から生じている

  • 信頼されていない
  • 何も説明、相談されていないことで寂しい
  • 経済の不安(セミナーへの先行投資)
  • 娘のための貯蓄 

(2)実家(理髪店)のSクワの人生設計を見てきている

  • いい時はいいけれど、現状は不安定という見方をしている

(3)交換条件のような会話になっている

  • やってやったんだから、やってくれという感覚で、勝ち負けを求めてしまっている

(4)仕事の共有不足

  • 共有することで安心感と信頼してもらっている感を芽生えさせる
  • 「今こんなことが起こっている」「こんなクライアントがいる」など共有する

【投機ではなく投資である】

  • 目先の利益を得るための売買取引ではなく、将来のための資産形成であること
  • 能力開発も、不動産投資も、投資である
  • 不動産を買うのではなく資産を買う
  • 借金ではなくレバレッジ

【会社を「守る」ことについて】

  • 年次、月次決算、収支管理を妻と相談して進める

【離れていく人への考え方】

  • 人は未熟な生き物である
  • いっとき未熟さから判断してしまうことがある

何を強く決められましたか?

(1)妻の「不安」「心配」を解消させる

  • 「私はこうする(ことに決めた)」と伝える
  • 相手からの見返りや行動を求めるのではなく、自己完結で一旦終わらせる
  • 今どんな感情でいるのだろう、と感じることで一旦受け止めることを習慣にする
  • 行動に一貫性をもつ

(2)なぜ、何のために学ぶのかを妻に共有する

  • AWARENESSの価値観である、8バランスを手に入れるため
  • 「守る」という考え方を習慣として確立するため
  • ビジネスオーナー思考で捉えられるようになるため
  • 老後に不安のない資産について学びを得るため
  • 原則に則ったリーダーシップと責任を学ぶため

(3)会社を「守る」の土台を固める

  • 妻に手伝ってもらい、相談して進める

(4)目標ビジョンを明確にして潜在意識に貼り付ける

  • 就寝前にビジョンムービーを観る

【PMC 5回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

① 自己肯定感が上がってこなかったことについて

  1. 貢献に時間を割いているがモチベーションが上がらない理由を見つめる
    • 自分では良い傾向ではないと思っている
    • それで“やっている”気になってしまうから
      →貢献していてどのような状態でどんな感情なのか
    • 人から信頼を得ている
    • 達成感があり、共に嬉しい感情、「信頼」が行動のキーワード
  2. タスクの進め方のパターンを見直す
    • 期限を決めれば、それまでに完結する
    • 期限を過ぎることはない
    • アポイントのための準備をやりだす
    • しかしこのパターンだと同時進行できない
    • 時間の使い方はどうなっているのか

<現状>
Sのシゴト(第1象限)>貢献>家族>Bの構築(第2象限)

<理想>
Bの構築>Sのシゴト>家族>貢献

② 髙橋マスターコーチを見てどう感じているか

  1. モノゴト、タスクを同時並行して捉え、進めている
    • 「チーム」を持っている
    • 「チーム」を持っているは「時間管理」出来るということ
    • 最大限発揮する「組織力」
    • 第2象限に感情は入れない
    • 自分(社長)しかできないシゴトは何か、を考える
    • 社長の時給以下の仕事はやらない、「委任」する
  2. 仕組み(システム)で問題解決する
    • 自分の考え方を伝える人材を置く
    • 時間管理術
    • 業務的なことを徹底させる

<理想>

  • 第1象限を任せられる(アルバイト)スタッフ1人
  • 第2象限を任せられるスタッフ1人
  • 自分の第2象限のための研究を深める

③ TMS(時間管理、同時並行のポイント):1ヶ月の理想のスケジュールを立てる

  1. 家族との時間
    • 毎朝の朝食
    • 週1回の夕食
    • 妻とのランチデート
  2. 健康のための時間
    • 朝のランニング
    • 毎週火曜の『The Power of Fitness』
  3. どうしても外せない「第1象限」の時間
  4. 第2象限のための時間
    • 大胆に取る
  5. 自己成長のための学びの時間

<大切なのは、何があってもスケジュール通りやるというルール(黄金律)>

  • 全てを手にしている人は“ルール”で動く
  • 自分との約束を守ること
  • 一貫性のある習慣を身に付けること

④ 目的・目標を明確にする=重要なこと

  1. 人生の目的(ゴール)を明確にする
    • 1年後、3年後、5年後の目標が曖昧なままでは、ルール、一貫性が生まれない
    • 1年後、3年後、5年後、10年後の目標を形而下に落とし込むこと
  2. 第2象限に緊急を与える
    • 第2象限のアポイントを入れる
    • 第2象限のためのアルバイトを雇う
    • 売上の10%を支払うイメージ
    • 第1、第2のそれぞれで10%

⑤ スケジュールを「実行」に移すときのポイント

  1. 目的を願望に落とし込む
    • 毎朝のアファーメーション、セルフコーチング
    • 就寝前のビジョンボード
  2. 朝のセットアップ
    • リラックスする時間
    • 未来にワクワクする時間
    • 計画を見直す時間
  3. 体験する
    • 充実した時間を先に感じる
    • やりきった時の達成感
    • トレーナーは毎晩、「今日もやりきったぞー!」という達成感を感じている
    • 価値観を思い出す

何を強く決められましたか?

  1. 仕組みをつくる
  2. リアルなタイムマネジメント
  3. 5年後、10年後の最良願望を明確にする

【PMC 6回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

【5年~10年後絶対に手にしたいワクワクする最良願望を認識する(時計)】

<プライベート>

  1. 都内の一軒家をビジネスに集中するための拠点とする
  2. 娘がロンドンの大学に留学したら
    • 夏休みには家族でイタリアのフィレンツェで合流
  3. 八ヶ岳に高次のエネルギーワークのための空間をつくる
    • 自然と共存しながら次世代の生き方を体現
    • AWARENESS教育を元に仲間とともに能力開発の空間

<ビジネス>

  1. 起業家、教育者としてBクワドラントの仕組みを形成する
    • 1年のうち3分の1は都内でSクワの仕事
    • 3分の1はAWARENESS認定コーチとしての仕事
    • 残りの3分の1はBクワドラントと子ども達の教育に貢献
  2. 毎朝1時間は企画創造の時間をとる
  3. 妻と第2象限の時間を週1回とる
  4. Sクワ、Bクワ、Iクワの企業を運営
    • 妻が会社の「守る」を担当してくれている

【大切な人や大切なものや大切なことを知る(コンパス)】

自分が好きなこと、人からなんと言われているか、どんな人間になりたいのかを認識する。

  1. 大切な人
    • 妻と娘、家族
    • 同じ志を持ち価値観を共有できる仲間たち
  2. 大切なもの
    • 謙虚で常に学び続ける姿勢
    • 人、モノに対しての真面目さ
    • やると決めたことはやり通す責任感
    • 約束を大切にする信頼感
    • 自分の決めたルール
    • 目的・目的に向かう情熱
  3. 大切なこと
    • 信頼、情熱、愛、感謝、ユーモア
    • 人のために考動できること
    • リーダーとしての自覚

何を強く決められましたか?

  1. 毎朝1時間、ビジネスの仕組み構築の時間をとる
    • 企画創造、メルマガ、ブログ構築をする
  2. 毎週1回、妻と第2象限に緊急を与えるミーティング
  3. 毎回AWARENESSセミナーには新たに3名ご紹介し、一緒に学ぶ

PMCの6ヶ月間で身に付いた習慣

■健康

  • 6時間の睡眠をとる
  • 毎日の有酸素運動
  • 週1回の『The Power of Fitness』
  • 糖質・糖質の食事制限
  • 月1回のファスティング

■人間関係

  • 週1回の妻とのランチデート
  • 家族での「おはよう」「おかえり」の挨拶
  • 呼ばれたら返事する
  • コミュニケーションの軸が「傾聴」「質問」

■自己成長

  • 朝5時起床からのセットアップ
  • セルフコーチング
  • 資産形成について学ぶ
  • スケジュールの1.5ヶ月前倒し

■仕事

  • プライオリティ・コーチングからのアプローチ
  • クライアントとの関わりにコーチングを活かす
  • 毎週火曜日は『ALL-WIN』の日

■経済

  • 収入の10%を能力開発に投資
  • 売上の20%を貯蓄
  • 500円玉貯金
  • 月次の収支管理

■空間

  • 毎朝のアファメーション
  • こまめな掃除、片付け
  • 家庭内の掃除の分担

■自由な時間

  • 「1人×24H×チーム」と捉え実践する
  • 毎週1回(日曜日の夜)は家族と食卓を囲む
  • 2ヶ月に1回は家族旅行する

■貢献

  • PTA活動からの教育現場への貢献
  • AWARENESS教育の「考え方」「捉え方」を啓蒙
  • 保護者への「健康」への意識拡大
 

出来たこと・達成したことは何ですか?

  • 自分が大切にしなければいけない人、モノ、ことが明確になったこと
  • あきらめきれない夢を実現するシナリオが明確になったこと
  • バランスの取れた8バランスを手に入れるための習慣化が身についたこと
  • プライオリティ・コーチングによるセルフコーチングの習慣
  • プライオリティ・コーチング無料モニター:100名達成

AWARENESS教育や髙橋マスターコーチとの出会いで一番変化したことはなんですか?

  • 大切な人を守ることにコミットできた
  • 人生の使命、ミッションが明確になった
  • 5年後、10年後、自分のあるべき姿が明確になった
  • 「健康」「人間関係」を軸にした考え方・在り方
  • 「1人×チーム」の時間の使い方

髙橋マスターコーチと実際に話して、最も印象に残った部分はどこでしょうか?

スーーーッと引き込まれていく透明感。

あなたにとって髙橋マスターコーチとはどんな存在ですか? また、髙橋マスターコーチの一番の凄さは?

お釈迦さまが全ての人を手のひらに乗せてしまうような、制限のない寛容さ。

PMCの金額に対して、価値はいかがでしょうか?

6回のコーチングというだけではなく、関わる期間やサポート体制をもっとアピールし、もっと高くても良いと思います。

どんな方にコーチングをお勧めしたいですか?

  • 8バランスを手にしたいと思っている起業家、実業家
  • マルチタスクでタイムマネジメントが必要なビジネスマン
  • ビジネス、プライベート両面において、次のステージを目指してる経営者
  • ビジネス中心でプライベートが疎かになっていることに気づいている経営者
  • 次世代に向けた貢献を人生のミッションに持っている経営者

セミナー中の髙橋マスタートレーナーとPMC中の髙橋マスターコーチの違いは何ですか?

違いは感じていません。
多面性を兼ね備えた一人の高橋敏浩代表と接している印象です。

AWARENESS HP

PRIORITY MASTER COACHING