COLUMN コラム

2020.03.12

達人と呼ばれる人に共通する「魔法の数字」



いつもありがとうございます。AWARENESS(アウェアネス)の前田です。


ある分野で卓越した達人と呼ばれる人に生まれつきの才能は、ほとんどないということを知りました。

世界レベルに到達する人間に共通する「
魔法の数字」があるといいます。

ここ30年ほど、世界中の心理学者は、非常に、重要な、課題に取り組んできました。
卓越したパフォーマンスについての研究です。

あらゆる分野の達人と呼ばれるような人はなぜ、達人になったのか?

何が、大きな要因だったのか?
生まれつきの才能は、あるのか?

この研究でわかったことは、
1万時間を費やせば、誰でも一流になれる、というものでした……!

才能のある人間の経歴を調べれば調べるほど、
生まれ持った才能よりも、訓練の役割の方が大きかったというのです。

音楽アカデミーで学ぶバイオリニストのグループについての研究データをご紹介します☆

□プロになれないグループ
□優れたグループ
□トップクラスのグループ

の実力は、練習量と明らかに、比例したという研究結果が出ました。

プロになれないグループの練習量は、4000時間。

優れたグループの練習量は、8000時間。
トップクラスのメンバーの練習量は、1人当たり、1万時間に達していました。


そして、なんと……
生まれつきの天才は、1人もいなかったというのです!

さらには、練習量は多いが、いくら頑張ってもトップに入れない、というタイプもいませんでした。

例えば、天才と言われたモーツァルトは、生まれた時から天才だったわけではありませんでした。
父親が最高の音楽教師で、生まれたときからモーツァルトを優れた音楽家にしようと英才教育をしました。

最高傑作と言われるピアノ協奏曲第9番を世に出した時、彼は21歳。その時、キャリアはすでに、18年でした。
 18年間の厳しい専門的なトレーニングを受けた後だった のです。

この心理学者による30年の研究結果を通して、一つのことに時間を投資しなければ何者にもなれない、ということが見て取れます。


しかし、逆に言えば、どんな分野でも、1万時間の練習を積み重ねれば何者にでもなれるのかも知れません。

私は、このデータを通して、何に、時間を投資するのか?何を、習慣にするのか?その違いが、
人生で手にする結果に違いをつくる、ということに繋がるデータではないかと思いました。

さて、あなたにとって、このデータ、情報からどのような、気づきがあったでしょうか?


どのような成長、学習の機会が、潜んでいましたか?

そして、ここから、どのような第一歩を、踏み出しますか?



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました (^^)/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆AWARENESSベーシックスクールとは、
夢を叶えるために必要な習慣を 身につけることができるトータルスクールです。
人生にとって、本当に大切な教育をお届けします。

詳細はこちら↓↓
http://bit.ly/3cLFv4M

◆ベーシックスクールが選ばれる理由
01.成功者の習慣を身に付けることができる
02.人生において重要な、プライベートとビジネスとのバランスを学べる

03.なりたい自分になる、セルフコントロールが学べる
04.実績をつくり続けている現役講師陣からリアルに学べる
05.自宅でも外出先でも忙しくても、自分のペースで学べる
06.人生を豊かにし楽しむ教育を学べる
07.継続学習したくなる環境で、自己成長を楽しめる
08.一生役に立つ考え方・知識・能力・スキルが、安価で学べる


詳細はこちら↓↓
http://bit.ly/2TPSSs8

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
《連絡先》
TEL:06-6325-6180(平日10:00~17:00)
FAX:06-6325-6181
WEB:
https://www.awareness.co.jp/contac

ベーシックスクールについてさらに詳細を知りたい方はこちら

SCHOOL

PAGE TOP