COLUMN コラム

2019.10.30

家族みんなが笑顔になれる! イライラ・怒りに振り回されない解消方法

いつもありがとうございます。
AWARENESS(アウェアネス)の谷口あゆみです。

年を重ねるほどに、活動の幅に変化がおこり人間関係は多岐にわたります
そのなかでも、扱いが難しいのが「怒りの感情」です。

怒りの感情は、相手と連鎖しやすい上にトラブルの原因になるものです。
怒りの感情をぶつけられたり、自分自身が怒ってしまって人間関係がよりややこしくなる…
これまでの人生でそんな経験が、誰にでもあるのではないでしょうか。

例えば…
□上司に一方的に注意されて、イライラしてしまった。
□ささいなところから、売り言葉に、買い言葉…気が付いたら大喧嘩になっていた。
□子どもを注意した時の子どもの返事にイラッとした。
などなど、仕事はもちろん、日常生活のなかで、
自分の中に、もしくは相手に対して、怒りを感じる場面があるでしょう。

それは、子育てをしている女性にも言えることかもしれません。

もしかすると、大人以上に伝えたいことが伝わらないお子様を相手に、
悪戦苦闘しているかもしれません。

 

以前、私は9年間保育士をしていました。
代表高橋に出会い、人の成長、夢の実現をサポートする生き様に魅せられ、
AWARENESSへの入社を志望し、現在にいたります。

保育士の仕事をする中で、様々な保護者の方や子どもたちと関わってきました。
勤めていたときに、よく見かけたシーンがあります。

皆様はこんな時、どんな感情を抱き、どのような対応をするでしょうか。

ちょうど、お子様がいろんなことに興味を持ち始め、
「自分で!」と意思表示をするようになる時期。


子どもにとっては、何でも自分でできると信じ、
失敗しても、出来なくても、何度も挑戦する大事な時期です。


大事な時期とわかっている保護者の方も、たくさんおられます。

想定外のことにキャパオーバーだったり、
日々の仕事や帰宅後もずっと仕事の延長ようで休む間もなかったり。

家事や育児に追われて疲れたり、しんどいと感じている時や
急ぎたいと思っている時は、心の余裕なんて、どこへやら…


親の感情や体調に影響されやすい子どもたちは、
そんな時に限って、頑固さを発揮したり、
普段なら駄々をこねることがない子が、駄々をこねたり。

ご自身の余裕がない中でも、対応しなければならないことが増えたりします。


そんな時に、子どもに寄り添った対応が
どれだけできるのか試されているのだろうなと感じることが、よくありました。

一言で、その方のことを好きにもなるし、
嫌いになってしまったり、嫌だなと感じることを考えると

私たち人間は、たった一つの言葉でモチベーションがあがったり、下がったり。
人間関係を良くしたり、壊してしまうこともあります。

たった、1つの声かけができるかできないかで、関係性が変わります。

大人同士の関係性であっても、一緒ですよね。
余裕を持つために、怒りを消化することが大切だと感じた方に、
世間でよく言われているイライラの解消方法を一部ご紹介します。


□自分がどういう状態の時怒りやすくなるのか、自己分析する。
□一歩引いて自分を実況中継することで気持ちをクールダウン!
□ひとりで頑張ろうとせず、夫や地域の人に自分から理解と助けを求める
□周りの励ましや、ねぎらいの声を集めて自信につなげていく。

解消方法で挙がっていたように、向き合ったり、感情をコントロールすること、
意識することが大切だと考えている方が多いようです。


この度、AWARENESSでは3時間のショートセミナー
『ACS~怒りのコントロール~
を開催いたします。

15万人以上の人生に変革を起こしてきた大杖トレーナーによる
怒りとの付き合い方を学ぶことができる
感情コントロールの秘訣がつまったセミナーです。

感情のコントロールが可能になることで、
ギクシャくしがちな、夫婦関係、職場での人間関係、
お子様との関係性に変化が起こったと嬉しいお声も頂いております。

普段の生活の中に、ほっこり笑う時間、
そして、心にゆとりをもって過ごす時間を増やして、
豊かな人生を創っていきましょう。

《このような方におススメです!》
□怒らなくなる!怒りのコントロール技術を知りたい
□身近な人との関係を良くしたい
□対人関係の悩み・ストレスから解放されたい

---------------------------------
お申込はこちらから↓↓
□大阪
2019年11月05日(火)
※お申込期限は、11/4(月)15:00まで
第一部(プライベート中心)13:00~16:00 定員:25名
https://www.awareness.co.jp/seminar2/detail/391

第二部(ビジネス中心)19:00~22:00 定員:30名
https://www.awareness.co.jp/seminar2/detail/392
※上記URL→ログイン→マイページよりお申込み可能です
---------------------------------

ご不明点等は、お気軽にご連絡ください。
 《連絡先》
TEL:06-6325-6180(平日10:00~17:00)
FAX:06-6325-6181
AWARENESS HP:https://www.awareness.co.jp/
MAIL:contact@awareness.co.jp

 

ベーシックスクールについてさらに詳細を知りたい方はこちら

SCHOOL

PAGE TOP