MIKU FUKUDA

福田 未来

不動産経営
予防医学事業
医療関係(医療翻訳・薬局マネジメント)
英語のベビーシッター運営

PRIORITY MASTER COACHING:6期生(2018年4月~)

茨城県出身 東京都在住

幼い頃、父の影響で英語に興味をもち、8歳の時カナダでホームステイを経験。カナダの高校に3年留学。

2013年、獨協大学外国語学部英語学科卒業、中高英語教員免許取得。

誰もが英語系、国際的な仕事に就くと思っていたが、稼げる!成長できる!と確信した医療器の営業会社に就職。

ドクタースタップに二度かかり、日々迷っていた時、AWARENESS教育、高橋マスタートレーナーと出会う。同時に成長ができ、自分の能力を誰か、何かの役に立たせたいと翻訳、幼児英語教育業で独立。

現在は、タワーマンション、一棟マンションを所有し不労所得を得ながら、予防の価値観を広めること、結婚する前、妊娠する前の女性の身体と心を整えることをミッションとして捉えた予防医学ビジネスに力を入れている。

PHOTO

QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

「自分の癖を直して、事前対応できる自分になると心の底から思ったから。」
「長年逃げてきて、繰り返し起こる出来事を本気で変えると決めた。」
「夢を叶えるために、自分の今の行動パターンを変える必要があると思ったから。」
「もっと良くなりたくて、今自分に足りないが、必要な習慣を身につけるため。」
「仲間と一緒に成功して幸せになるために何を優先するべきか知るため。」

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

尊敬しかない、誰よりも自分自身にコーチングを長年されてきた師匠から受けさせて頂きたかったから。
全てを手にすると決めた時に、全てを手にされている高橋師匠のプライオリティコーチングしかないと思ったからです。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

髙橋マスターコーチから「何が一番欲しいですか。」という質問で最初は「体力」と出てきました。
ただ本当に欲しいのは、体力(寝なくても大丈夫な身体やハードワークし続けられる体力)ではなく、その先にあるやりたいことや多くの欲を手にしたときに得られる感情だった。
質問に答えていくと、体力が欲しいと思っているのにも関わらず、8バランスで最も重要な健康が体力と結びついていない、健康の重要性が落ちていないことによって自己評価の嵐でした。
自分に必要な習慣は「健康」であったことに気づきました。
健康=ダイエット、体重だけでなかった・・・

何を強く決められましたか?

  • やるべきことを先に予定に入れる。
  • 健康に関する予定を入れる。
  • 自分が絶対できることのみにYESを言う。

【PMC 2回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

  • 強みを生かした教室をつくる
  • 自分の命、健康をまず大切にする
  • 5つの習慣をコミットする
    1. お酒は1日、3杯まで
    2. 意識して深呼吸
    3. 21時以降は食べない
    4. 朝にプロテインを飲む
    5. ジムに契約にいく(筋トレ・ストレッチの習慣化)

【PMC 3回目を終えて】

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 4回目を終えて】

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 5回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

リーダーとして、人として、まだまだ遠慮しているところがある。
また、責任を取る事から逃げている部分もあると感じた。
与えてもらっていることが多すぎる。
今度は自分が与える番が来ていること。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

TOP PAGE

PRIORITY MASTER COACHING