KOJI TAKAHASHI

高橋 幸治

合同会社TRUE ASSET CONSULTING 代表
資産運用コンサルタント

PRIORITY MASTER COACHING:4期生(2017年8月~)

1981年生まれ 群馬県出身。
子供の頃からモノ作りが好きで、設計士になることを夢みて国立横浜大学大学院を卒業後、大手自動車メーカーで設計士として夢の実現を果たす。
しかし、自分の夢みたイメージと現実のギャップに苦しみ、より自分らしい人生を模索し、独立起業の道を選ぶ。
独立起業後は心理カウンセリング、コーチングといった心の豊かさを追求し、コーチングスクールの運営・講師を務める。

経営者へのコーチングや企業研修を行っていく中で、お金持ちが共通して持っている考え方とやり方に感銘を受け、資産運用の世界に飛び込み外資系金融機関での勤務経験で金融知識を深める。
現在は、また独立起業し、心理カウンセラーと資産運用コンサルタントという二つの顔で、「心豊かにイキイキ」と、「頭を使って賢く」を両立する生き方を提唱し、セミナーや個人コンサルで活躍している。
将来の夢は、お金に振り回されない、経済的にも精神的にも自立した幸せな人々を増やすためのスクールを開校すること。

PHOTO

QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

経済的な部分で、自分が目標にしていた数字は達成することができた。しかし、心が豊かで安らいでいる状態ではなかった。
お金があれば幸せを感じられるという思い込み、そして物理的な目標を掲げて頑張ってきたが、目標にしていた経済を得てみて気づいたことは、お金だけでは自分は満たされないということ。
物理的な何かのために頑張るのではなく、心が十分に幸せを感じられる状態に近づけていきたい。
そして、死ぬときに「自分が自分でよかった」と思えるような生き様をしたい。

そんな中、参加したTOSや周りの方からのお話で、髙橋マスターコーチの人を想う気持ちや原則を大切にするところに惹かれた。
髙橋マスターコーチにアシストしていただくことで、自分で自分を認められるような成功や幸福感を感じるステップを踏み出せる予感がした。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

TOSをはじめ、いくつもの髙橋マスターコーチの研修に参加させていただきました。そこで感じたことは、髙橋マスターコーチが、能力開発が大好きであることと、受講生の方々やご家族とも愛し愛される関係を作っていて、経済的な部分だけではない本物の成功者であると感じました。
たくさんのことを学ばれ経験し、原則に基づいた在り方や方法で成功されている髙橋マスターコーチに、私も成功に向かうためのサポートをしていただきたいと思いました。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

・「簡単に早く稼ぎたい」という潜在意識が、ハイリスクハイリターンの案件を引き寄せ、⾃分⾃⾝のメンタルを壊し、お客様の資産を減らしてしまうという悲惨な結果を作ってしまっている。
・「稼ぐ」ということが怖いことになってしまっている。貢献する気持ちを持って、All-Winで稼ぐことはよいこと。
・⼤きな損害を被ったが、それはそれだけの器があるという証拠。プラスに転じれば、⼤きな成果をもたらす可能性がある。
・「⾼橋くんは運がいい」「⼤者になるぞ」という、髙橋マスターコーチからのメッセージがストンと潜在意識に⼊った。⾃分も、同じように⽬の前の⼈の⼒になれる⼈になりたい。
・悔しさのエネルギーも、プラスに転換して頑張ってきた⾃分がいる。やればできる⾃分をもっと信じようと思った。

何を強く決められましたか?

・「簡単に早く稼ぎたい」という価値観を、「お客様の⻑期の成幸のために仕事をする」に変える。
・ハイリスクハイリターンの案件は扱わない。ハイリスク商品は、徹底的に調べた上でローリスクと⾃分で確信してから根拠を持って扱っていく。
・⽬の前の⼈の可能性を、その⼈以上に信じ続けられる⼈格を持つ。
・悔しさのエネルギーをしっかりと感じて、プラスに転換し、今この瞬間を変える。

【PMC 2回目を終えて】

何を強く決められましたか?

今、どれだけ業績を上げるのかと目の前の成果に執着するのではなく、関わってくれたお客様が本当に喜んでくれるほどの感動を起こすことで、リピートと口コミを産み、長期的な繁栄を目指す。

【PMC 3回目を終えて】

第3回目のコーチングで新たにどんな気づきがありましたか?

「できない」という言葉を使っている。それは被害者。「やってない」だけ。すべては自由、選んでいるのは自分という意識をしっかり持つ。
親孝行こそが、一番やりたいことだし、一番自信をつけること。めんどくさがらず、本気でやる。

何を強く決められましたか?

・言葉を「被害者」から「責任ある者」へと変え、思考を変える。

・朝一で、セルフカウンセリングを行う。

・平均月収250万円を必ず達成する。

・月に一度、実家に戻って親孝行する。それこそが自信をつける最重要事項。

【PMC 4回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

  • 自分のことを好きになるような”考えや行動”を明確にしてないから、世の中的に言われるような正解に振り回される。
    髙橋マスターコーチは、自分のことを大好きになることを徹底してやっている。
  • 自分にとって楽しいことを明確にしていない。
    同じ成果を手に入れるにしても、そのプロセス(過程)がいかに楽しくなるかを考える。
  • 「面倒くさい」と感じることから逃げてきた。好きなことばかり、できそうなことばかりをやってきた。
    面倒くさいことこそ、成長のチャンス。価値がある。

何を強く決められましたか?

  • 「面倒くさい」と感じたら、ステージをあげるチャンス、面倒くさいことこそ本気で挑む。
  • コミットしたら、全てを肯定的に捉えて楽しむと決めてやりきる。
    ”楽しい”の定義を明確にする。

【PMC 5回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

  • スケジュール管理は大切と思っていても二の次にしてしまってきたのは、最良の願望が明確になっていないから。
    今まで、スケジュール管理をしていなくてもそれなりの成果を手にしてきたが、それは最良でなく「良」の願望。
  • 講演会を企画するのは、良いこと。
    ただ、自分の変化や、気づきをしっかりとまとめ、参加する人は、どんな人が、どのようになるのかを真剣に考えて講演会の内容を設計する必要がある。

何を強く決められましたか?

  • 朝のマインドセット、夜の振り返り、スケジュール管理を行い、最良の成果を手にする。
  • 講演会を企画して、参加していただいた方に喜んでいただける内容を設計する。

【PMC 6回目を終えて】

6回目のコーチングを終えて、出来たこと・達成したことは何ですか?

【プライベート】
「毎月1回、親元に帰り顔を見せる。」という親孝行をずっとやりたいと思っていたが、忙しいというのを言い訳に数年やってこなかった。
しかし、PMCを受けて「大切な人を大切にする。」という価値観を実現するために、毎月1回親元に帰ることを実践している。
そして、両親と本音で話し、お互いに誤解をしていて取り越し苦労をしていたことや、本当はお互いに愛情があるのに上手く伝わっていなかったということに気づいた。
その結果、両親と愛し愛される関係を作れたことで、自分の価値を認め自信につながった。
また、自分の弱さを両親のせいにしていた自分にも気づき、自分自身の人生に責任をもって本気で生き切るという決断をすることができた。

【ビジネス】
「早く楽にお金儲けをする。」という価値観が、詐欺に巻き込まれるような状況を作り出していた。
「目の前の人に喜んでいただき、感動していただく」
その結果、リピートや口コミを生んでいく。
自分の利益を度外視して、目の前の人の成果に本気で関わることで、自分もお客様にも喜んでもらえるような成果を作り出すことができた。
結果、目標としている売り上げを達成した。

PMCの6ヶ月間で身に付いた習慣

  • 毎月1回、実家に帰って両親に会う。
  • 家族と本音で話す。
  • 挨拶をする。
  • 道のゴミを拾う。
  • 自己承認を書き出す。
  • 感謝の気持ちを書き出す。
  • 願望を書き出す。
  • アポイントの前に予習、後に復習。
  • アポイントの前日にリマインドする。
  • アポイントの後にお礼をする。
  • 体重計にのる。
  • 瞑想する。
  • 甘いものを控える。
  • 仲間の可能性を信じる。
  • ビジョンボードを見て達成のイメージをする。
  • 深い呼吸をする。
  • 綺麗な姿勢を保つ。
  • 部屋を整理整頓する。
  • 手帳を見る。
  • 時間活用1~4象限の意識をもつ。
  • 制限時間を設けて「今ここ」に集中する。
  • 目の前の人を感動させる。
  • 一日の振り返り。
  • 先に相手を理解しようと努める。
  • 自分のことが好きになるような行動を心がける。
  • 大切にしている人が大切にしていることを大切にする。
  • 相手を傾聴する。
  • 本を読む。
  • セミナーの復習をする。
  • 家計簿をつける。
  • 大切な人のお祝いにお金を使う。
  • トイレ掃除をする。
  • 安全運転する。
  • 服をたたむ。
  • 朝日を浴びる。
  • ストレッチする。
  • 水を飲む。
  • お祈りする。
  • 書類を整理する。

髙橋マスターコーチと実際に話して最も印象に残った部分はどこでしょうか?

「高橋くん、君は大物になるぞ!」
という熱いメッセージに心を打たれ、自分の可能性を信じることができた。
物事を「長期的に、本質的に、客観的に」捉えるということ。
その結果、自分の良心に従い感謝と正義感を持って人と接することができるようになった。

あなたにとって髙橋マスターコーチとはどんな存在ですか?また、髙橋マスターコーチの一番の凄さは?

愛と貢献、正義感と誠実さを持って、ALL-WINの価値観で裏表なく一貫性を貫き通している憧れの存在。
髙橋マスターコーチのすごさとは、決めたことはとことんやり切るコミットの強さ。
何かを犠牲にすることなく、大切な人、大切なことを大切にしながら、目標に向かって突き進むエネルギー。

PMCの代金に対しての価値は?

僕にとって、間違いなく人生を大きく変えるきっかけをいただけた6ヶ月間であった。
はっきり言って安い。

どんな人にコーチングをお勧めしたいですか?

最良願望に向けて「本気で人生を変える!」とコミットしている人。  

セミナー中の髙橋マスタートレーナーとPMC中の髙橋マスターコーチの違いは何ですか?

セミナー中は、幸せで成功していくための原理原則を本気で真剣に熱く伝えてくれている感じ。
PMC中の髙橋マスターコーチは、たとえ原則違反をしていていることや、自分の中で「ダメだ、上手くいかない」と思っていることでも、まずは肯定的に関わってくれ圧倒的に安心させてくれる。
そして、頭ごなしに原則を教えるのではなく、私の良心を引き出しながら、客観的に感じさせてもらい、自ら気づくように関わっていただける。