Loading...
Loading...

AWARENESS

ビジネスセミナーインタビュー

株式会社ミネルバ 代表取締役

ミネルバ社会保険労務士法人 代表

森江 加代

経歴

大学部卒業後、不動産・生命保険・英会話学校・IT関連企業など多種多様な業界において、企画・営業・マネジメントなど多くの業務に携わる。
2002年に独立起業。起業後は、パナソニックや旭化成・自治体など、FP講師として多数のセミナーや研修を実施。また金融機関や大学などを中心に、FP資格取得支援講座を担当する。

2010年に株式会社ミネルバを設立。
FP教育・大学生のキャリア教育・子供教育など教育事業を中心に事業展開。
2017年に社会保険労務士事務所を法人化し、数十名〜数千名規模の会社の顧問、IPO(株式上場)支援、人事制度構築など中小企業向けサポートを積極的に行なっている。
クライアントは、保育・不動産・IT関連企業・AI(人工知能)・建築デザイン事務所・弁護士事務所・子供教育・人材派遣・人材紹介・人材教育・製造業など他業種にわたる。

受講履歴

BTC
2017年5月
新規受講

PBM
2017年6月
新規受講

SBM
2017年8月
新規受講

ATR
2018年4月
新規受講

INTERVIEW

なぜPBM、SBMを受けようと思いましたか?

事業を立ち上げて7年が経ちました。
現在の事業は、資格業とフランチャイズなので、すでに売り上げを上げる仕組みが出来上がっており、自分で事業計画を立てる必要性をそんなには深く感じていませんでした。

しかし、これから次の段階に事業を拡張していくことを考えると、未来への事業計画が最重要になってくるのではないかと思ったのです。
ただその事業計画の作り方もわからず、他社の事業計画セミナーに行きましたが、これで事業が成功するのだろうか?と違和感がありました。
そんなとき、学んでいたアウェアネスでビジネスセミナーができ、興味を持って受講を決めました。

再受講で学んだこと

初受講のときは、私自身が事業計画を立てていく手法にフォーカスしていて、実際に立てた事業計画も「こんな事業やってみたいな」という軽いところから作り、本当にその事業をやりたいのか?深く考えられていませんでした。
再受講では、地に足をつけて、今の事業をどのように展開していくのか深く考えながら、ビジネスシナリオのセッションに取り組むことができました。
数字よりもまずはビジネスシナリオを固めることがいかに重要か、これからやりたいビジネスやアイデアを形にしていくための、考え方と最重要なことが腑に落ち、価値ある時間でした。

ビフォーアフター

PBMを受講して、経営における会計の考え方を学びました。
いろいろ実践することが浮かんだのですが、まず実践したのは、税理士の見直しでした。
自社で数字をしっかりとみていきながら、自分にも知識が身につき、かつ税務という観点で相談できる税理士を、紹介ではなく、自分で探しにいきました。
今はクラウドの時代。
自社でできることは自社で、依頼する内容を明確にして、それに対する適切な報酬設定をしてくれるところを探した結果、それまで1社でかかっていた報酬額で2社分の業務をお願いすることができました(コスト半減)。

またSBMでビジネスプランを学び業務内容を考えた結果、立ち上げた社労士法人の事業も順調です。
IPO支援、労務コンプライアンス、人事評価・賃金制度、給与計算・手続きなど支援できる幅も広がり、クライアント業種もIT、AI、製造業、教育、医療、治療院、人材関連など多種にわたってきていて、支援をしていく過程で、また「こんなものがあったらいいな」と新たなビジネスがアイデアとしてでてきています。

PBM、SBMについて

武田先生は、たくさんの企業を黒字化、様々な業種のビジネスプランを実現するサポートやIPO支援をされてきているので、知識と実践経験が豊富です。
企業経営とは何か、大切にするものは何か、そのために重要なことは何か、その考え方と経営者として何を学んでいけばいいのかのヒントとアイデアをたくさんいただけました。
そして、もっともっと、事業を大きくイメージすることの大切さも学びました。

私は教育事業と社労士法人の2社を経営していますが、今後、AI技術の進展で、大きく事業環境も変化していくのだと感じています。
その流れの中で、自社の事業にどのように付加価値をつけ事業展開をしていくのか、考えていくにはこのビジネスセミナーは必須だと考えています。

これからの課題

事業を展開していくにあたり、大切にしている価値観・ビジョンは明確にあるので、それと今までの自分の知識や経験を生かして、大きく事業イメージを描くこと、そしてそこからでてきたアイデアを形にしていくために、じっくり考え、事業計画をしっかり1枚のビジネスプランに落としてから、計画的に進めていくことです。
今までの自分には弱かった部分です。それを体得すると、どのような事業をも成功に導ける能力がつくのではと思っています。

SBMはどんな方におすすめですか?

経営者
起業したばかりの人
これから事業を立ち上げようと考えている人
会社の中で新規プロジェクトを進める立場にある人
などには特におすすめです。