Loading...
Loading...

AWARENESS

順番を間違わなければ全部手に入れられると教えてもらったので優先順位を意識して行動を決めるようになりました。

ITコンサルタント 酒井 洋美さん

ITコンサルタント

酒井洋美


2016年7月 TOS初受講

心に残った言葉

「最良の敵は良である。」
「決めればどんなものにもなれる。」
「本当はどうしたい?」

新潟県阿賀野市出身
東洋大学短期大学卒業

高校卒業後、東京の短期大学に入学のため上京。
在学中に進路を決めれず複数のアルバイトをした後、ITコンサルティング会社に就職。
10社以上の商社やメーカーのシステム導入に携わる。
なりたい自分になるために現在は独立のため勉強中。


AWARENESSのセミナーを受講して具体的に何が変化しましたか?

受講して一番の変化は、生きてることが楽になったことです。
それまでは、コントロールできない他人や過去にふりまわされてイライラしたり、自分の「ふつう」や「あたりまえ」で勝手な解釈をして落ち込んだり悩んだりしてることが多かったです。
いまはコントロールできる自分や未来にフォーカスしたり、事実はなにかを知ることで選択肢も広がり無駄な時間が減りました。
他にもなにか得るにはなにか失うと思っていましたが、順番を間違わなければ全部手に入れられると教えてもらったので優先順位を意識して行動を決めるようになりました。

TOSを受講されて、どんな価値を感じましたか?

もう一度なにかに夢中になりたいと思えました。
そしてなにかを決めるとき「出来るか出来ないか」ではなく「やりたいかやりたくないか」で選択することを決めました。

酒井 洋美

セミナーを受講しようと思ったきっかけは何ですか?

母が病気になったときに、自分の無力さを感じました。
残業でプライベートをおろそかにして仕事と家の往復、空いてる時間はお酒で逃げてるような状態でした。
母が亡くなったときには、依存していた彼ともうまくいかなくなって逃げ道がなくなり、なんのために生きてるのかわからず、将来が不安だらけでした。
そのとき「7つの習慣」を読んでいたのですが、イベントで知り合った女性にそれに関係するいいセミナーがあるよ、と教えてもらいました。
本を読んでるしセミナーに行くほどではと思って何度か断ったのですが、読んでわかったつもりがいざ仕事もプライベートもなにも変えられずにいたので、一度だけ受講してみようと思ったのがきっかけです。

学びを継続する理由とは?

初めてTOSを受講したとき、髙橋マスタートレーナーが200名くらいの受講生に発してる言葉なのになぜか自分だけに言われてるかのようにグサグサと胸に突き刺さり涙をこらえてたのを今でも覚えています。
人生を諦めて過ごすのではなく今からでもなにか出来ないか、髙橋マスタートレーナーのようなバランスを手にしたいと感じ、髙橋マスタートレーナーのやってきたことを知りたくなりました。
そのためには4つ(思考、仕事、付き合う人、情報)の変更が必要だと知り、まずは思考と付き合う人を変えるため再受講を申し込みました。
再受講して気づいたことは、同じTOSなのに毎回新しい気づきがあり、毎回入ってくる言葉が違うことです。
そして学んで終わりではなく、具体的になにを行動して習慣にするかを決めれる場だからです。

酒井 洋美

将来の夢(目標やビジョン)

自分自身が8バランスの最良を手にすることと自分の周りもそういう人で増やすことです。
BPCというコーチングセミナーの受講とDRSアシスタントをさせていただいたことで、よりその想いが強くなりました。
この学びを人の役にたたせる自分になりたいのでまずはセルフコーチングを日々おこなっています。

セミナーを受講しようと検討されている方へのメッセージ

わたしも何度も断ったので受講を迷ってる方の気持ちはわからなくはないのですが…
これを見てる時点で迷ってる時間がもったいないと思います。
受講したらきっといま知れて良かった、もし知らないままでいたらぞっとする別名TOS(とてもおそろしいセミナー)とも呼ばれてますし、10時間があっという間に過ぎるTOS(とてもおもしろいセミナー)です。